金融OLの陸マイラーとSFC、JGCも始めました

2017年SFC、2018年JGC解脱。子育て中の陸マイラーOLのブログです。最近は旅に出れないので育児ネタ多めになってきています。

在宅勤務で感じたいいところ。

在宅勤務を始めてしばらく経ちました。

我が家はオットも在宅勤務をしていますが、オットは部屋に引きこもり食事時やトイレに出てくるくらい。
そのくせ子どもに「うるさい!」とか言ってくるもんだからイラっとして目から冷凍ビームでますわ。

これがコロナ離婚につながるのね…なんて感じながら私はリビングで子どもを見ながらpcに向かい仕事をする日々です。

世の中の在宅勤務のみなさま、どちらかだけが常に引きこもって仕事をしているスタイルは相手にストレス溜めてますからねー。ご注意ですよー。

さて、そんな感じでイラっとした話からスタートしてしまいましたが、今日は在宅勤務で感じたいいところをお話ししたいと思います。

朝の通勤がないって素晴らしい

やっぱり通勤がないのって素晴らしいですね。
一日に2時間位以上を通勤に費やしていましたがそれがないと、まず朝の時間が違います。

朝起きて、始業時間の前までにできることがいっぱい。

人が少ない時間に子どもと朝の散歩
オットと息子は朝ジョギングを始めました。
ゆっくりと朝ごはん
夜干しだった洗濯も朝起きてから干せる
帰りの通勤がないから夕ご飯の支度はしなくてもいい

ゆとりのある朝時間、こんな風に過ごすのは初めてなので嬉しいです。
普段は5時に起きてバタバタ〜!!としているのに6時に起きてもゆとりがある。
ありがたいです。

昼休みが充実

お昼休みは子どものために使っています。
仕事中ずっと放っておいてるので昼休みくらいは一緒に過ごさないと。
天気が良い日はベランダにテントを出してピクニック気分でランチを食べます。
その後、30分くらい運動がてら外を散歩。
ずっと引きこもってると運動不足、体力低下、免疫力低下が心配なので、短時間でも走らせてます。

いままで会社で昼休みを過ごすときって、とりあえず食べてあとはスマホ。
とか、同僚と外に食べに行って雑談。
みたいな感じで食べる以外なかったのですが、昼休みに30分でもウォーキングするとすっきりするのか午後の仕事も捗るという!
いい時間を過ごすことができています。

夕方の生活にもゆとりが

弊社は在宅勤務は残業不可というルールらしく、残業がありません。
普段から時短勤務なので残業はしてないのですが、それでも帰りの通勤がありますから保育園の迎えは18時過ぎることも多々。

そんな中では帰宅後バタバタバターーと夕食を用意して子どもに明日の支度をさせ、お腹のどこかに食べ物を飲み込ませーーー…という生活でした。

それが、定時で仕事を終えたらそのままキッチンで夕食の支度がスタートできるんです。
しかも、在宅勤務になってから子どもたちが一緒に作る!と言い出したのです。
普段全くできていない食育もできちゃってますよ!
お米をとぐところから、野菜を洗って切る、炒める、煮込む、など色々なことに挑戦しています。
私もいままでの簡単ワンパターンから少しずつレパートリーを増やして、子どもたちの食体験を増やせている…ような、いないような。。

いや、学校や保育園の給食で十分食体験は増やしてもらってました。。
一緒に作る方で増やしていきたいと思います(^^;;

コロナは大変、仕事も大変、だけど命が1番大切

コロナは大変ですね、本当に。
私のようにサラリーマンで在宅勤務ができる人が少数なのは存じています。
医療従事者のママ友は、休むことも在宅勤務もできずに出勤しています。
医療従事者でなくとも会社の理解、制度がなく有休を使い果たそうとしているママ友もいます。
自営業で飲食店を営んでる友達も、テイクアウトのみで頑張っていますが影響は計り知れません。
在宅勤務でも子どもを見ながらだと全く仕事にならない、という低年齢のお子さんの保護者もいるでしょう。
みんなみんな、大変ですよね。
大変だけど、感染を広げないよう、みんなの命が守れるよう、お互い頑張っていきたいですね。

それにしても、毎日散歩で通る公園で未だに未就学児のママさんたちが4、5人グループで集まって遊ばせているのをみると、ちょっといい加減やめてくれないかと思ってしまうのでした….