金融OLの陸マイラーとSFC、JGCも始めました

2017年SFC修行解脱、2018年JGC解脱。陸マイラーOLのブログです

ANA国際線・提携特典航空券の変更とキャンセルのまとめ

ANA国際線・提携特典航空券のキャンセルについてです。
いままで発券と変更は幾度となくしてきましたが、この度キャンセルをする可能性が出てきたので変更とキャンセルについてまとめてみます。

変更は何度でも可能

ANAのマイルを使った特典航空券の場合、基本的に変更は何度でも可能です。
ウェブ上でする分には手数料もかかりません。
電話の場合は1人あたり2160円です。

始めに発券した日から、1年以内に最初の便が出発し、その最初に出発した便から1年以内に最後の便が出発すればオーケー。
なので、多少のスケジュール変更はキャンセルせずに行うことができます。

基本的に発着地の変更はできませんが、東京(成田ー羽田)と大阪(関空ー伊丹ー神戸)の変更は可能です。
予約した際に成田発しかなくても途中羽田発が空いたから変更する、ということができるので助かりますね。

単純な往復予約であればウェブ上で変更ができますが、複数都市や2歳未満を含んでいる場合は電話での変更しかできません。
1便目が出発していて変更する場合も電話での変更となります。

キャンセルは1人3000マイル必要

航空券のキャンセルは1人3000マイル必要です。
ANAの場合は往復での予約しかできないので往復3000マイルですね。
一律なので短距離の場合は割合が高いですが、良心的な設定みたいです。

そうはいっても基本4人同時に発券する我が家なので12000マイルはかなり勿体無いですが…

出発前に電話でキャンセルします。

ちなにに行程のうち、1つでも利用しているとキャンセルはできません。
全て未使用である必要があります。

例えば、私が夏休みにとっているグアムですが、石垣ー羽田ー成田ーグアムー成田で発券したので、すでに石垣ー羽田には搭乗済みのため、これから変更はできますがキャンセルはできません。

2019年1月初旬に第1便に乗ったので、2020年1月初旬までに残りの成田ーグアムを往復しないといけません。
乗れない場合は残念ですがマイルも戻ってこず未搭乗で終わってしまいます。

羽田石垣はレギュラーシーズンで片道10000マイルなので、20000マイル-(10000+3000(キャンセル))=7000マイルを1人あたり損することに…!

予約を取る時は行けなくなることをあまり考えないのですが、意外と色々起こります。。

いざという時がっかり…とならないよう、必要になるコストを確認しておいてくださいね(^^)

我が家のキャンセルは2件で24000マイル。

なんと、2件もキャンセルしないといけなくなっています…
もともと1つはキャンセルするかもと思っていたのですがダブルになるとは…。。

1件目のキャンセル。
那覇ー羽田ー成田ーグアムー成田

秋の連休で那覇に、1月の連休でグアムに行こうかなと思って発券したこちら。

オットが那覇じゃなくて石垣がいい(正しくは小浜島)と言い出したので一旦これはおいておいて発券1年以内に那覇にいけばいいかなーと思っていたのですが、1月はいけなくなってしまったのです…。
なのでキャンセルします。

2件目のキャンセル。
石垣ー羽田ー成田ーグアムー成田

石垣の片道をユナイテッドのマイルで確保して取ったこの旅程。
秋に石垣へ行き、日程変更して5月の連休のグアムに充てようと思っていました。

しかし、5月も旅行が難しそうになってしまったので…残念ですがキャンセルします。。

合わせて24000マイルかー、かなりショックです。
136000マイル返ってくるから良しとしないといけませんね。

最終確定したらキャンセル実行しようと思ってるのでまだ手続きはしてないので確定したらキャンセルします…!