金融OLの陸マイラーとSFC、JGCも始めました

2017年SFC修行解脱、2018年JGC解脱。陸マイラーOLのブログです

子連れグアム、おすすめな過ごし方

ゴールデンウイークや夏休み、子連れで旅行に行く方も多いと思います。

普段一生懸命働いているからこそ、休みはしっかりリフレッシュしたい!
でも、子連れで遠距離は心配。

そんな方にオススメしたいのがグアムです。

フライト時間は東京からで3時間半程度。
沖縄旅行と変わらない感覚で飛べます。
ハワイだと8時間なので半分以下の時間で行くことができるので、初めての飛行機の方でもそこまでの不安はなく行けるのではないでしょうか。

子連れでのフライトでおすすめな過ごし方、アイテムについては別の記事でご紹介します。

▪️グアムってハワイよりしょぼいんでしょ?▪️

よく思われがちなのですが、「グアム?ハワイよりしょぼそう。」という反応を結構されます。
しかも、だいたいハワイ渡航経験があり、グアム未経験の方から。

イメージですよね、私も前はそう思ってたのでなんかわかります(笑)

ハワイは観光地として洗練されていて、芸能人もしょっちゅう行ってるし、有名なお店もたくさんある。

対してグアムって何か有名なことある?みたいなね。

確かに有名な観光地はグアム内で有名なだけで日本国内では有名ではないかもしれません。

ハワイのダイヤモンドヘッドは知っていてもグアムの恋人岬は知らないことも多いです。

しかし!

声を大にして言いたいのですが、子連れでいくならグアムはハワイに負けず楽しいですよ!!
むしろ、水遊び好きな子だったらグアムの方が楽しい!

▪️子連れにおすすめな過ごし方①海を楽しむ▪️

グアムの海って遠浅なので、かなり遠くまで歩いて行くことができます。

大人の膝より浅いのですが、そこでも魚がたくさん泳いでいるのを見ることができます。

水中がみれるバケツや、潜れるお子さんならシュノーケルセットを持っていけばたくさんの魚を見ることできるので楽しいです!

>子ども用シュノーケルでないとマスク部分がすぐずれちゃいました。
こういうの持っていくと便利です。

>水中見れるバケツ、こんなやつです。
娘がまだ顔をつけるの嫌がるので今年はこういうの持っていこうかと思っています。

我が家の子どもたちは、ハワイでは波が押し寄せてくるのが怖かったようであまり海に入って遊ばなかったのですが、グアムの遠浅な海は波もほぼなく穏やか〜なので安心して遊んでいました。

f:id:mama-miler:20190205213612j:plain

娘は砂遊び好きなので、バケツにひたすら砂を詰めてきて山を作ったりしていましたね。

▪️子連れにおすすめな過ごし方②ホテルのプールを楽しむ▪️

リゾート地なので、多くのホテルにプールがあります。
一例ですが、我が家が利用したことのあるグアムのホテルプールをご紹介します。

☆レオパレスリゾートグアムのプール

我が家がよく滞在するレオパレスリゾートグアムにはホテル棟に小さい子向けの浅〜いプールと、バケツがひっくり返るアクアプレイ、スライダー(1つ)が子ども向けにあり、深い大人プールがどーんとあります。
大きいプールは、流れないけど流れるプールみたいに一周できるゾーンと、真ん中が浅いけど両端が深いゾーンに分かれています。

f:id:mama-miler:20190205213131j:plain

コンドミニアム棟の方には学校のプールみたいにレーンが分かれたプールがあります。 こちらは夏休み時期などはウォーターパーク風になります。 まだ行ったことがないので、挑戦したいです。

☆ヒルトングアムのプール

f:id:mama-miler:20190205212501j:plain

ヒルトングアムにも滞在したことがあります。
こちらはインフィニティプールがあり、海と一体になった気分でプールに浸かることができます。
子ども用の、ほとんど深さのない浅〜いプールや、シャワーがかかるゾーンもあり。

f:id:mama-miler:20190205212509j:plain

インフィニティではない深いプールもありました。
インフィニティプールは大人がゆっくり入ってる場面によく遭遇しましたが、子ども不可ではないので子連れでも利用できます。

☆ウェスティングアムのプール

ウェスティングアムのプールはジャグジーから海が眺められるのがとても良かったです。
宿泊客以外でも、フロントで利用したい旨を伝えるとロッカールームのキーと手に巻くリボンを渡されて利用することができます。
プール利用は有料ですが、タオルレンタルもありますし、ビーチで遊んで、シャワーして、プールで遊んで、ちょっとプールサイドで休憩してっていうのが宿泊客でなくてもできるのが魅力ですね。

▪️子連れにおすすめな過ごし方③ウォーターパークを楽しむ▪️

グアムにはウォーターパークが3つあります。
オンワード、PIC、ターザです。

それぞれホテルに隣接しており、宿泊客は無料で利用できます。

オンワードはマンタが有名で、我が家は利用したことはないのですが、赤いシャトルバスに乗って近くを通ったときにバスの運転手さんから色々教えてもらいました。
高い位置から一気に滑り落ちるのはスリルがありそうでした。

PICも我が家は利用したことがないのですが、マリンスポーツが色々楽しめたり、クラブメイツと呼ばれるスタッフが遊びを盛り上げてくれるそうで、楽しく一日中遊べるそうです。
泳げる水族館が気になっているので、いつか行きたいなーと思ってるのですが、一日利用だとそこそこお値段がするので、いつかホテルに泊まってみたいなぁと思っています。。

唯一我が家が行ったことがあるのはターザ!
絶対いくべき!!とは言わないのですが(笑)、1、2時間遊ばせてあげると子どもがとても喜びます(笑)

グアムプラザホテルに宿泊した際に利用したのですが、入り口はなかなかの坂道を進む必要があり、3歳成り立ての娘に歩かせるのがちょっと心配でした。

タオルは持参かレンタルなので、そこが無料で利用できるとより嬉しいところです。
ロッカーも有料ですが、貴重品がなければ借りなくていいかと。

デッキチェアは結構少ないので奪いあいになります。

浮き輪はたくさんあるので基本は不要ですが、4歳以下くらいの体型だと子ども浮き輪が抜けてしまうかもしれないので、1人用マイ浮き輪持参の方がいいかもしれません。
スライダーの利用は指定の浮き輪でないとダメみたいでした。
3歳の娘はオットと一緒に大きい浮き輪でスライダーを滑っていました。
5歳の息子は1人滑りを楽しんでいましたが、1番角度のあるスピードシュートというスライダーは身長制限があり利用できませんでした。(108cm以上)

▪️子連れにおすすめな過ごし方④おもちゃ探し▪️

子どもはやっぱりおもちゃが好きですよね。
グアムならでは、外国らしさ満載のおもちゃなら旅の思い出にもなって素敵です。

☆kマート

kマートでは、広いおもちゃコーナーがあるのできっと何か好きなものが見つかるのではないでしょうか?
息子はLEGOやトーマス、娘は粘土遊びのおもちゃやおままごとセットに興味津々でした。

☆マイクロネシアモール

マイクロネシアモールにもおもちゃ屋さんがあります。
トイザらスは閉店してしまいましたが、2fにおもちゃ屋さんがあります。
値段はディスカウントされてはなさそうでした。

☆GPO

GPOにもおもちゃ屋さんがあります。
こちらは文具店と一緒になっていて、アメリカンな文具も新鮮です。
マイクロネシアモールより大きい子向けの玩具が多かったような気がします。

☆JPスーパーストア

グアムプラザホテル直結のJPスーパーストアもおもちゃコーナーがあります。
以前は奥の方に小さなコーナーでしたが、2018年の夏に訪れた際には正面入り口側を大きく子ども向けコーナーにしていました。
おままごとのおもちゃで遊べるようになっていたりするので、大人の買い物を待ちながら過ごせるように意識されたのかもしれませんね。

☆プラザ

ホテルロードのプラザの2fにもおもちゃ屋さんがあります。
ファンシー雑貨的な感じが多かった気がします。
あ、日本語通じます。

☆ tギャラリア

DFSのtギャラリアにもおもちゃコーナーがあります。

お菓子コーナーの裏あたり、大きなクマのぬいぐるみが目印です。
ここではLEGOが多かったように思います。

買い物も旅の楽しみの一つ。
夏休み頃にいくとback to school saleをやってました。
文具や衣類、玩具までいろんなものがお得になっているのでオススメです。

▪️子連れグアムは楽しいです▪️

f:id:mama-miler:20190205213102j:plain

いかがでしょうか?子連れグアムの楽しさが伝われば何よりです!

ハワイと比べて価格が安いのはもちろん、コンパクトなので短期間での滞在でも十分楽しめるところも魅力です。

国内旅行と比べて、子連れへのプレッシャーも少ないので、気楽に走り回る子供を見守って大人もゆったりした気持ちでリフレッシュできますよ。

検討中の方はぜひ一度訪れてみてください☆