金融OLの陸マイラーとSFC、JGCも始めました

2017年SFC修行解脱、2018年JGC修行予定の陸マイラーOLのブログです。

投資でもマイルゲット!楽天証券ポイントでJALマイル、楽天ポイントでANAマイル。

マイル、大好きです。
でも飛ばない陸マイラーの私がマイルを貯めるためには色々なポイント活動をしてポイントを貯めて、それをルートにのせて交換して、と手間をかけてあげる必要があります。
もちろんそれはマイル活動には大事なことなのですが、これからマイルを貯めよう!と思っている中で色々覚えるのはなかなか大変です。

長期プランでラクラクマイル活動の方法をお伝えします☆
シリーズ、とまでいかないですが細々と記事にしていきたいと思います。

①ANAカードを発行して年会費でマイルを稼ぐ。
夫婦でやれば年間10000マイルは簡単&1マイル0.93円でゲット!

②支払い方法を変えるだけ。税金や公共料金のコンビニ払いでタダでマイルゲット!

③投資でもマイルゲット!楽天証券で投信積立

→今回ここ。

楽天証券で取引をすると楽天ポイントまたは楽天証券ポイントが貯まります。

楽天ポイントは、楽天市場や関連サービスで1ポイント1円として利用できます。
さらに、ANAマイルへの交換も50%で可能となっています。

楽天証券ポイントとは、楽天証券の利用でもらえるポイントで、楽天ポイントへの交換か、JALマイルへの交換が可能です。

JALマイルへの交換は35ポイント→10マイルの交換率ですから28.5%と考えると交換率はそんなに良くありません。
しかし、1マイル3円以上で利用が可能ならば楽天ポイントに交換するより最終的にはお得と言えるのでマイルの利用方法によって交換方法は検討したら良いですね。
ちなみにANAユーザーの方は楽天ポイントをANAマイルに交換した方がお得です。

楽天証券でポイントの貯め方

まずは通常のポイントの貯め方です。

金融商品の売買の手数料によって貯まります。

投資信託の積立は、買付手数料全額ポイントバック!

さらに、投信の長期保有でもポイントが貰えます。

50万円以上残高があれば、最低毎月50ポイント。50万円で50ポイントなら0.01%の金利がついたようでお得感があります。

そして、2018年10月から始まった楽天カードでのクレジット決済。
これがとてもお得です。

毎月5万円を上限にクレジットカード支払いで投信積立をすることができ、楽天カードから購入分1%のポイントが付与されます!

従来の口座振替と比べるとこの通り。
月5万円以上積立たい方や、ボーナス時の積立を行いたい方以外は、断然カード支払いにした方がお得です!

仮に、楽天証券に50万円残高がある方が、1年間楽天カード支払いで5万円ずつ積立をした場合。

・50楽天証券/楽天ポイント×12ヶ月=600楽天証券/楽天ポイント
・100楽天ポイント×12ヶ月=1200楽天ポイント
投信積立だけで1800楽天ポイントまたは1200楽天ポイントと600楽天証券ポイントをゲットすることができました。

30ヶ月続ければ200万円超えですから、それ以降は毎月100楽天ポイントも!
投信積立は長期で保有することが多いですから、続けていくとますますお得ですね。
私は取引に制限があるので出来ませんが、オットは楽天証券で投信積立しています(^^)
早速楽天カード支払いに変更したので、今後の楽天ポイントが楽しみです。