金融OLの陸マイラーとSFC、JGCも始めました

2017年SFC修行解脱、2018年JGC修行予定の陸マイラーOLのブログです。

悩みに悩んだ、2019年の夏休み…これで決定!中部からグアム行き。石垣もつけちゃう。

ここ何週間も悩まされた2019年の夏休みの予約がついに完了しました。

もともとはハワイに行こうと思っていたのですが、色々な相談の結果、来年もグアムに行こうということになっていました。

しかし、ANAマイル発券のユナイテッド航空の成田ーグアムの特典航空券が全然予約画面に出て来ずヤキモキ。。

どこからグアムにいくか?それが問題だ。

福岡や関空、中部からの発着でグアムに行くか、もうグアムをやめて沖縄・石垣に行くか、いや、やっぱりJALマイルでグアムに行くか?

色々なプランを作成して検討した結果。。

7月に中部ーグアムー成田で夏休みグアム旅行にいきつつ、1月の連休で石垣島に行くことにしました(^ ^)
なんで増えてるのかって?
それは、ストップオーバーとオープンジョー、国際線の国内乗り継ぎなどについて調べた結果、通常の往復に片道の国内旅程を時期ずらしても予約できることを知ったからです!
もっと早く知っていたかった〜!と心から思いましたので、解説記事を次回作成したいと思います。

1月 石垣ー羽田
7月 中部ーグアム
7月 グアムー成田

この3行程が往復の時と同じ20000マイルで取れちゃうんです。
東京ー石垣の路線といえば、ローシーズンでも片道8500マイル、ハイシーズンは11500マイルです。

それが片道分浮いてしまうなんて!

もともと、10月の連休に那覇の往復を入れていたのですが、これをキャンセルして、以下のように変更しました。

10月 羽田ー那覇(JAL)

10月 那覇ー羽田(ANA)
1月 羽田ー石垣(ANA)
1月 大阪ー韓国(アシアナ)
1月 韓国ー東京(アシアナ)

上記のように、羽田ー那覇の片道と、那覇復路石垣往路に韓国往復がついたものに分けました。
前者のJALの片道は7500マイル。
後者は15000マイルです。
通常、ANA便利用の場合は往路9000マイル、復路8500マイルの17500マイルでしたので1人あたり2500マイル節約になりました。

でも、考えてみればローシーズンだったので無理に海外付ける必要なかったかも…というのがいまの心境です(笑)

というのも、国際線だと燃油サーチャージかかるんですよね。
そしていま結構高いんです。
それを考えると結構高いマイル単価だったかもと思ったのでした。
失敗は成功の母、ということで今後に役立てます!!

ちなみに、全てANA便の場合、韓国は12000マイルで往復できるのでお得度が上がります。
東京からしか発着していないようなので、中部や大阪空港利用者の方にオススメです。

※往路で同じ空港を経由できないルールがあるため、羽田ー石垣ー羽田ー韓国、といった便は選べません。
大阪ー石垣ー羽田ー韓国はオッケーなのです。

今後のこと。

ユナイテッド航空の特典航空券グアム便が安定供給されなくなってしまったので今後がとても心配です。
JALは直行便が出ていますが、今後は変更ができなくなるルールになります。
そう考えるとユナイテッド便をANAで取るスタイルを継続したいものですが…。。

JALマイルでのグアム予約も挑戦しましたが、片道2名は割と取れそうで、4名にすると結構気合いが必要な感じでした。
ただ、往復同日予約で復路をキャンセル待ちにしていても全然キャンセルでないので、片道発券するのがいいのかなぁと思いました。
そもそも今後は変更できなくなるので、片道ずつが必須になりますよね。
ブリティッシュエアウェイズでもあまり変わらない予約画面だったので、サファイアだからって大して開放されてないのかな?
ちなみに、ビジネスクラスはブリティッシュエアウェイズなら片道20000マイルでJALだと22500マイルでした。
ビジネスクラスならBAから予約しましょう!

修行以外で初めての!!石垣!!

これみんなに笑われるのですが、修行以外で行ったことないんですよー、石垣。 今回初めて!!家族で石垣に行けることになったのでいまからウキウキがとまりません。
ホテルや観光、食事もすべて初めてなので色々探してみたいと思います(^ ^)
離島巡りもしてみたいなぁ〜
夏休みでも同じような取り方をすれば、早い段階で航空券確保できるのがわかったので、今後ハイシーズンに行きたいときは挑戦したいと思っています(^ ^)