金融OLの陸マイラーとSFC、JGCも始めました

2017年SFC修行解脱、2018年JGC修行予定の陸マイラーOLのブログです。

シンガポールMRTの乗り方☆JGC、SFC修行の方も、旅行者の方も。

先日、JGC修行でシンガポールを訪れました。
その際、1日MRTと徒歩のみで行動したので、MRTもちょっぴり詳しくなりました!
旅行者向け、シンガポールMRTの乗り方ガイドです。

チケットの種類は3つ、でも短期旅行者はスタンダードチケットでOK。

MRTのチケットは主に3種類あります。
スタンダードチケット、イージーリンクカード、シンガポールツーリストパスです。

スタンダードチケットは6回の乗車に使えるカードで、購入は都度になるけれど6回目乗ると10セント割引されます。
簡単な市内観光ならこれで十分かと思います。

イージーリンクカードは、プリペイド式でチャージして使います。
カードは5SGDで、カード代の返金はありません。
有効期限もないので、しょっちゅうシンガポールに行く人には便利でしょうが、修行僧や一般の旅行者にはあまり必要がないです。

シンガポールツーリストパスは、1日MRTとバスが乗り放題になるもので、1日券20SGD、2日券26SGD、3日券30SGDで購入できます。
なお10SGDのデポジットが含まれています。
1日になんども乗り降りするような方にはお得でしょうが、20SGD分って結構乗ります。
なので、あまり乗らないかもしれないと勿体無いです。

購入の注意

ただ、注意としては短距離の購入は少額紙幣でないと購入できないこと。
私は外貨キャッシングで得た外貨が50SGDだったのでマネーエクスチェンジャーで依頼して少額紙幣にしてもらいました。
少額紙幣に交換してもらう英語がちょっと怪しくて調べて使ってみたらスムーズだったので共有しておきます(笑)
「Please can I have small bills.」
マネーエクスチェンジャーでこう伝えれば、何ドル紙幣が何枚欲しいか?など聞いてくれるので便利ですよ。

チケット販売機でチケットを買う

各MTRの駅にこのような自動販売機と有人の販売所があります。
有人は時間によって不在だったりするので、自動販売機が使えるとスムーズです。

まず初回購入時です。


このような画面が出るので、スタンダードチケットを購入するを選びましょう。
言語が英語になってない場合は右のボタンから選びましょう。


駅名とマップ、どちらかから行き先を選びます。
私は間違いがないかなと思いマップで選んでました。


駅を選ぶと金額が表示されます。
少額紙幣で支払いましょう。


お金はここから投入します。


チケットを受け取り、お釣りがある場合はお釣りも忘れずに受け取りましょう。
硬貨でしかお釣りはでないっぽいです。

次は2回目以降の購入です。

上のカード置き場にスタンダードチケットを置きます。
その後、先ほどと同じく行き先を駅名かマップから選びます。

金額が表示されるので支払います。
チャージされるまで少し時間がかかります。
OKになったら受け取り、お釣りも受け取りましょう。

チケットが買えたら乗ってみよう

さて、では早速MTRに乗ってみましょう。
基本は地下鉄で、チャンギからべドックあたりは地上を走っていました。

車内のルール。
・飲食禁止
・タバコ禁止
・ドリアン持ち込み禁止

などです。
ドリアン持ち込み、禁止しないとやっちゃうのね…

飲食について、水を一口、などNG行為なので注意しましょう。

優先座席は入り口側の2席ずつです。
シートが濃い青のところが優先座席です。
なんとなく、なるべく真ん中に座るようにしていました。

電車は遅れはあまりなさそうでしたし、車内も清潔な印象でした。
夜間の利用がどうかはわからないですが、日中に女性が1人で利用して不安になることはありませんでした。

これからシンガポールに行く方の参考になれば幸いです(^^)