金融OLの陸マイラーとSFC、JGCも始めました

2017年SFC修行解脱、2018年JGC修行予定の陸マイラーOLのブログです。

JGC修行第二段☆シンガポール1泊3日の旅②JALビジネスクラスってこんな感じでした

さて、搭乗です。

ビジネスクラスは1-2-1の広々設計で、窓際席は窓側を向いているのでプライバシーもばっちり。
座席は広いし、荷物置き場も広いし、アメニティもなんかちがう!!
1人でハイテンションです。
はしゃいでいるのをバレないように(笑)こっそり写真を撮ったりしていました。
席に着いてしばらくするとCAさんがおしぼりを配りにやってきました。
冷たい布のおしぼり。すっきりしていいですよね。

その後、なかなか動きがありません。
搭乗時間が過ぎても動かず…
特に理由の説明はないままでした。
離陸は30分くらい遅れたようです。
今日は乗り換えもなく、エアポートホテルに滞在するだけなので遅れても全然構わないんですけどね?

離陸後しばらくしてからの機長アナウンスで、出発準備が遅れました、とお知らせがありました。

JALビジネスクラスシートはこんな作りでした


・個人用画面が大きい
・座席のリクライニングが色々できる
→ほぼフルフラットにできる「ベッドポジション」もありました!よくねれそう!

・通路側の肘おきは離着陸時は使用できず、飛んでからボタンを押すと出てきました。
→しかも小物いれまである!

食事


ドリンクメニュー豊富

食事は和食と洋食から選べます。

さらに洋食はお肉とお魚からチョイスできます。

ステーキが美味しそうだったので、洋食のお肉メニューにしました。

飲みものは赤ワイン、ピノ・ノワールをチョイス。

前菜
槍烏賊グリルとクスクスの冷製

槍烏賊美味しいです。
ソースと合わせていただきます。

メインディッシュ
和牛サーロインステーキとキャビアオーベルジーヌ
シャンピニオンソース

ステーキ厚い!お肉って感じします(笑)
オーベルジーヌって何かよくわからないまま食べてましたがやっぱりよくわからないです。
ボリュームがかなりあって、残念ながら食べ切れませんでした。。

メゾンカイザー特製ブレッド

ハーブのプチパン
コンプレのプチパン

すっごい美味しそうだったんですが、これ食べたらお肉はいらない、と泣く泣く断念。
サクララウンジで食べ過ぎました…。
反省。

デザート
ほうじ茶ティラミス
ミルクティー

でもデザートは別腹です。
ほうじ茶ティラミス、とても美味しかった!
ほうじ茶のいい香り。甘過ぎることなく、ペロリと完食です。

さすがビジネスクラス。
エコノミーとは違いますね!
テーブルクロスが引かれるだけで雰囲気もでますし、都度都度持ってきてくれるので、温かいものは丁度アツアツな時にいただくことができます。
はあ、お腹いっぱいです。
食事を終えてしばらくすると見ていた映画が終わりました。
「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」を見ていました。

フルフラットで爆睡

温かいおしぼりサービスがあり、ほっと一息。
私はその後歯磨きを済ませて寝る気満々です。

このボタンをひたすら右に押し続けるとフルフラットになります。
離陸前に私が荷物入れと思っていたところは、足を入れてまっすぐ寝れるスペースだったのです。

フルフラットにしたらこんな感じなのですが…伝わりますかね?
完全にねれます!!
アイマスクをして、濡れマスクをして、フードを被って(笑)おやすみなさい。

完全なる不審者です。

アイマスクもマスクも、前回のプレミアムエコノミーとは違いました。
上質です。
これがプレエコとの違いなのか、単に5月以降入れ替えがあったのかはわからないのですが。
帰りがプレエコなので比較してみたいと思っています。
スリッパは一緒でした。

機内アナウンスで到着まであと1時間です〜と流れたので起床します。
2時間くらい寝ていたのかな?
寝心地よくて、しっかり休めました。

着陸態勢に入る前、CAさんが一席ずつ回ってご挨拶してくれます。
さすが丁寧ですねぇ。
帰りはアップグレードされることはないでしょうからそんなことないでしょうが貴重な体験でした。
子供が大きくなってから、夫婦の旅行でビジネスクラスを利用したいものです。
オットに出国前にアップグレートされた連絡をしたら、とっても羨ましがられたのでいつか連れていってあげなきゃ…(笑)

そうこうしているうちに着陸態勢に入ります。
いやー、快適すぎてあっという間でした。

さて、シンガポールに到着です。
驚きなのが、予定到着時間より早いこと(笑)
20分以上早い到着です。現地はまだギリギリ金曜日です。
出発遅れなかったら1時間くらい早い到着だったのですかね?それとも急いで飛ばしたのか…。

まずはトランジットホテルを求めて出発!

続きます☆