金融OLの陸マイラーとSFC、JGCも始めました

2017年SFC修行解脱、2018年JGC修行予定の陸マイラーOLのブログです。

子連れで行くグアム2018年GW③

グアム3日目です。
夜の間に雨が降っていたようで、カーテンを開けると虹が出ていました!

さて、今朝のコンディションはどうかな…?
まだ寝ている娘に近づいて様子をみます。

目の腫れは少し治ったような…?
体のブツブツは出ていません。
体も昨日のように火照った感じはありません。

うーん、大丈夫そうかなぁ?
オットと相談し、イルカウォッチングに参加したら早めにホテルに戻って休憩しよう、ということになりました。

LAGOでさくっと朝食を済ませたら、水着に着替えて上からパーカーを羽織って、ロビーで送迎バスを待ちます。
聞いていた通りのドピンクのバスが止まっていましたが、スタッフの人がいなかったので待ってました。
レオパレスからも3、4組参加するようで、揃ったころにお迎えが。

アルパンビーチクラブのイルカウォッチングツアーに参加しました。
アルパンビーチクラブまで、30分ほどバスに乗ります。
着いたら簡単なガイダンス。
終わると、イルカウォッチングのツアー参加者は時間まで待機〜と言われたのでロッカーに荷物を入れたりして準備です。

見た目より中身がはいるロッカー。
イルカウォッチングはタオル以外は不要な感じだったのでタオルと飲み物だけ持って待機です。
息子は早く動きたくて仕方がないらしく、待ち時間にも早速ビーチへいって足で水をチャプチャプ。
待つこと20分ほどでしょうか。
イルカウォッチング行きのバスが案内されました。
40人以上いたと思うのですが、アジア系のみ(笑)
グアムにいるのか韓国にいるのか中国にいるのか分からない感じ(笑)

このバスも結構時間がかかりました…。
30分以上揺られていて、退屈でイライラする息子。寝る娘。
ようやく船着場につくと、さっそく乗船です。

前方の方が酔わない、と聞いて前を陣取りましたが、窓がなかったので空気がこもり、最終的には後ろの方で陣取りました(^-^;
ただ、なぜか海なのに喫煙OKとかいうね…?
船の後方を喫煙スペースとされてしまったので結構タバコの煙がきて、子どもがいたので嫌でした。。

さて、肝心のイルカ。
イルカスポットまでは15分ほど船に揺られていきます。
周りにもいくつもイルカウォッチングのツアー船があるところにやってきました。

「ドルフィン!」
の声に人がわーッと集まってきます。
船の高さの問題があるので子どもたちは抱っこしないと見えません。
抱っこしても、前に大人がいっぱいいるので見えていないようです…。
ベンチ席に座りながら、横からイルカを探すことに。

このあと、小さなイルカが4、5頭一緒に泳いでいました!
子どもが落ちないように抑えていると、写真撮るのは難しかったです(^-^;

イルカウォッチングの後は場所を少し移動してオーシャンシュノーケリング。

娘と私は船で待機、オットと息子は挑戦してきました。
ちょっと下を見るだけでたーーーくさんの魚が見れたそうで、とても楽しかったようです!
早めに船に戻った息子と外を眺めていると、スタッフの方が食パンを持ってきてくれました。
これで魚にエサをあげてみて、とのこと。
パンを投げると結構な勢いで魚がやってきてびっくり!
子どもたちはパン投げが最も楽しかったようです(笑)

その後、シュノーケリングが終了し、また船着場に戻ります。
その時すでに12時近くなっており、みんな空腹に…。。
船着場に着くと午後出発のイルカウォッチング団体とすれ違い、そのままバスでアルパンビーチクラブへ。
着いたらすぐに無料のビュッフェを利用しました。
ビュッフェの内容は、子どももたべれる辛さのカレー、ビーフンみたいな麺類、サラダ、チキンです。
時間内であれば何度でも食べ放題なので育ち盛りのお子さんがいる方にはいいかも。
下の娘(2歳9ヶ月)にはちょっと難しかったので、ごはんだけ貰って持参したレトルト食品をかけて食べさせました。

その後、娘がどうしてもやりたいといっていたペダルボートをしにビーチへ。

4人乗りのペダルボート!
といっても、前の2人は足が届いていないので戦力外(笑)
頑張って後ろで大人2人が漕いでいましたが、コントロールも難しいし、なかなか進まない…

ということで、後ろから押すという意味のなさ(笑)

日差しが強い時間だったので、一回ペダルボートに乗ったら休もうと思っていたのですが、娘がどーーーしてもまだ乗っていたいというのでしばらくペダルボートを押していました(^-^;

その後、オットと娘は休憩しながら砂遊び。
息子と私でパドルサーフィンに出かけました。

実際は写真の息子の位置に私が立ってこいで、息子はボードの先に座って乗るスタイルでした。
風の力でだいぶ遠くまで流されてしまい、私が引っ張って砂浜へ戻ろうとしている時の息子の図です(笑)

グアムの海は遠浅なので、どこまでも歩いて行けちゃいそうなくらい。
足がつかない心配がないので子どもも安心して遊べていいです(^^)

浜辺にいたアルパンビーチクラブのスタッフさんはとてもフレンドリーで子どもたちにたくさん話しかけてくれました。
貝殻集めしていると綺麗な貝を探してきてくれたり。

たくさん遊んだのでそろそろ着替えてバスに乗りたいと思います。
レオパレス行きのバスは夕方16:30のみ。
タモン地区行きのバスは12:30以降1時間ごとに出発します。
お土産も買いたいのでタモン地区へ行き、その後はプラザホテル発のレオパレスシャトルでホテルへ戻りました。

お疲れさまだったので、部屋に戻ってシャワーをしたらすぐに夕食。
私と娘は早々に就寝。
息子は昨日からやりたがっていたボーリングにオットと2人で行っていました。
1人1ゲーム5ドル。
大人の貸し靴が2ドル。
とても楽しかったらしく、翌朝起きたらボーリングを楽しんだ話をたくさん聞かせてくれました。
オットによると、夜のボーリングは結構利用者がいたそう。子ども用のレーンが奥にあり、子連れも気軽に利用できる雰囲気でよかったとのこと。

さあ明日は帰国日!
元気に帰りましょ〜!

続きます☆