金融OLの陸マイラーとSFC、JGCも始めました

2017年SFC修行解脱、2018年JGC修行予定の陸マイラーOLのブログです。

子連れ家族の国内旅行を安く行く方法を考える

更新が不定期になってきてしまっていてすみません。
なんだか公私ともにストレスフルでなかなか元気が出ないマママイラーです。

そんな時こそ旅行の計画ですよね!
旅行は私にとって1番のリフレッシュ方法なのです(^^)

先日、ユナイテッド航空のマイルで国内線特典航空券を予約したいな〜と呟いていました。
そして、予約を試みたのですが、1つ問題がありました。
それは、ANAのように2ヶ月と2週間前の予約が取れないということ。
そうすると、2ヶ月前の予約となり、連休など混雑日は確保が難しくなってしまうのです。
うーん、残念。
平日にお休みが取れたり、オフシーズンにお休みが取れる方にはマイル数少なく国内旅行ができるのでとてもオススメです(^^)

しかし、基本カレンダー休み、THE日系の会社に勤める我が家にはなかなか難しいです。
そこで、ユナイテッド航空のマイルは一旦置いておいて、ANAマイルを有効に使える方法を考えてみました。

ANAのマイルでの国内線特典航空券予約については改めての説明は省きますね。

私がANAマイルを使って航空券を確保するには3つのパターンがあります。

1つ目はもちろん、「ANA国内線特典航空券」の利用です。
2ヶ月と2週間前から予約が出来るこの方法なら、激戦の時期&行き先でなければ結構予約が取れちゃいます。
また、時間帯に融通がきく場合は連休の人気行先であっても取れる可能性は高いです。

ただ、これはやはり我が家の状況的にかなり気合を入れないと難しいです。
連休狙いは倍率がね…。

2つめは、マイルをスカイコインに交換して航空券を購入する方法です。
事前プラチナ中の私の最高交換率は1.7倍です。
5万マイルは85000円分として利用することができます。
これって、結構お得なんです。
旅割75〜55くらいの航空券なら特典航空券のマイル数よりもずっと安く行けることも多々あります。
それに特典航空券の席数よりは多くの座席設定がある模様なので取りやすいです。
大人だけだったら絶対こっちが便利だと感じています。
そう、、

旅割は基本的に変更できないのです。
子どもの体調は変わりやすいもの。
いつ、何時行けなくなるかわかりません。(まあそれは大人もそうなのですが)

55日前ならキャンセル無料!と言ってますが、それってあまり助けにならないんですよね。。

2週間前のキャンセルで50%、13日前〜出発前が60%です。

キャンセルの可能性を考えるとツアーの方が安全なのかなーと思います。
ANAツアーもANAスカイコインで支払いできるので、ホテルの割高感は否めませんがアリかもしれません。

3つめは、LCCのマイル利用です。
ANAグループのバニラエアはANAマイルで予約することができます。

片道5000マイルで、成田から札幌、大阪、奄美大島まで行けちゃうんです。
ちなみに、1月の三連休の成田ー那覇もまだ取れちゃいます。

那覇も片道6000マイルなので、ANA便より少ないマイル数で行けちゃいますね。
ただ、問題が1つ。

国内線でも2歳から座席必要になってしまうので、我が家の場合はトータルマイル数は多くなってしまう可能性が高いです。

バニラエアがそもそも安いので、サービスその他を含めて考えるとANAマイルを使うのは勿体ない、という考えもあるかもしれません。

セール価格だと1980円からって!
飛行機に乗る値段とは思えないです!
バニラエアも繁忙時期には価格が結構上がりますし、座席指定などすると料金が上がっていくので、子連れ旅行には向かないのかも…

私が学生の頃にもっと普及してたらどんどん旅行に出かけただろうなぁと思います。。

うーん、難しいですね。
国内旅行やめてやっぱりグアム行こうかな(笑)
施設利用料と税金の加算がなければいいですが〜。
4人で2、3万かかるのが勿体ないんですよね。
旅行税の導入も騒がれていますが、もっと気楽に旅に出させてくださいー!