金融OLの陸マイラーとSFC、JGCも始めました

2017年SFC修行解脱、2018年JGC修行予定の陸マイラーOLのブログです。

2018年SFC修行を考察する

来年の修行僧の方が準備する季節ですね。
今年の修行を思い出し、来年の好pp修行コースをシュミレートしてみました。

◇前提◇
今年の自分と同じ条件でいきます。
・東京発着
・子持ちなど制限があり泊まりでの修行はできない
・1人修行前提なので土日でも海外利用などエキセントリックなことはできない
・平日に修行する場合は、子どものお迎えに行ける時間に戻る
・なるべくコストはかけたくない
・でもそんなに時間もないので効率的な修行をする

◇プレミアム旅割28を使いこなす◇

そして、いまの段階ですでに、一部の石垣、那覇が満席になっています…

1/27の羽田ー石垣のプレミアム旅割28はもう空席がありません。


那覇ー成田も満席のところがちょこちょこ。
土日は厳しくなっています。

現在予約が可能な羽田ー石垣の価格はこんな感じ。

1月は28990円から。

2月は29190円から。

3月は30190円から。
うーん?!
1月のpp単価は8.37、2月8.43、3月8.72です。
実際問題、取るのが大変なので往復ともにプレミアム旅割28で全て計算するのは無謀ではありますが。

さて、それでは私の今年のお気に入りだった成田利用みてみましょう。

1月の成田ー那覇は20440円です。
pp単価は7.1。
石垣と比べて、予約の取りやすさもpp単価も優秀ですね。
(ただし、石垣の方が一回に得られるppが多いので修行回数を少なくすることが可能です。)

2月は21440円、pp単価7.4です。

3月は前半は21940円、後半は22440円と上がってきます。
pp単価は7.6〜7.8くらいです。

◇理想の修行◇
プレミアム旅割28を使ってSFC修行をする場合の理想。

羽田ー石垣を往復すると6920pp貯まります。
単純に割ると7.2回で達成できます。
羽田ー石垣往復7回に伊丹往復1回の計8回で達成する、ということももちろんできます。
しかし、石垣往復プレミアム旅割28を抑えるのは至難の技。
土日はまず無理です。
平日に休みが取れて、自由が利く方はいいですが、そうもいかないですよね。
それに、同じ8回修行するなら石垣5回と那覇成田3回の8回の方がpp単価を下げられる可能性が高いです。

それでも石垣5回は無謀な計画かなと思いますが。。

ちょっと難しい、でも頑張れば可能かな、と思う私の理想解脱コースはこちら。

東京那覇 往復9回(5720×9)で解脱。

いえね、石垣を含めても結局9回必要だったので、それならpp単価下げるのに那覇成田かなーと(^^;

ちなみに、今年の私はこれ無理でした。
土日のプレミアム旅割28が取れず、片道のみになってしまったりして計画通りにはいきませんでした。
コストを掛けられる方なら、株主優待券を準備しておけば土日もプレミアム株主優待で押さえることが可能です。
プレミアム旅割28より高くつきますが。

色々試行錯誤した私の今年のSFC修行は以下です。

1月平日 プレミアム旅割28 羽田ー那覇ー成田
を3回
1月土日 片道プレミアム旅割 片道旅割(普通席)
を2回
1月土日 片道プレミアム旅割28、片道プレミアム株主優待
を1回
2月 平日 プレミアム旅割28 羽田ー那覇ー成田
を1回
2月 土日 往復 旅割(普通席) 羽田ー石垣
を2回
3月 平日 プレミアム旅割28 羽田ー那覇ー羽田
を1回

全10回の修行でした。
全体のpp単価は8.497でした。

全部成田往復を押さえられればpp単価は7代を記録出来そうですが、現実的には不可能なので、まあ悪くない単価だったなーと思います(^^;


その他の私のSFC修行記録に興味のある方は、下の「検索」からSFC修行で検索してみてください(笑)

※コメントいただき修正しました。
来年は予約方法変更になっているんですね。
価格がこれ以上変わらないとなると、pp単価は下げにくいですね。。