金融OLの陸マイラーとSFC、JGCも始めました

2017年SFC修行解脱、2018年JGC修行予定の陸マイラーOLのブログです。

審査落ち?!マイレージプラスセゾンゴールドカード発行とユナイテッド特典航空券の交換方法

先日記事にしたマイレージプラスセゾンゴールドカードのキャンペーン。

先日発行申し込みしたのですが、いつもならWEB申し込みしたら2、3時間で掛かってくる電話がかかって来ず…
あれ?と思いながら2、3日が過ぎ、これはまさか、初めての審査落ち?!
と焦っていました。
敗因はなにか、、
住宅ローン組んだから?
最近ゴールド連続発行だから?
と色々考えていたのですが、4日後くらいに電話がきました。
何かというと、私が携帯電話の番号、入力間違えていましたσ(^_^;)

いやー、焦りました。。
すでにマイレージプラスカードは発行していたので、恐らくそこから電話番号確認してくれたんですかね?
無事連絡が取れ、発行に至りました。
慌てて申し込みすると、そういうミスをすることもありますのでご注意くださいねσ(^_^;)
いや、私だけ?(笑)

さて、そういう理由で残念ながらグアムに間に合わなかったのでこれから3カ月の決済は主にマイレージプラスセゾンゴールドカードで行うことになります。

ユナイテッド航空のマイレージプログラムはいまいち理解できていない部分があったのですが、今回利用案内を読んだらわかったことがあるのでご紹介しますね。

マイルの交換について

ユナイテッド航空のHPから特典航空券の画面にいくと「セーバー特典」という表記があり、なんだろうなーと思いながらもちゃんと調べずにいたのですが、これは「少なめのマイルで利用できるが座席数に制限がある」というものでした。
スターアライアンス特典もこれと同様です。

「スタンダード特典」は「用意されている座席数が多く予約が取りやすいが必要マイル数が多い」というものです。

必要マイル数の違いはこの通り。

(セゾンゴールドカードの利用案内より)

すごく違います!
セーバー特典の倍〜倍以上必要になってきますね。

これは、よっぽどのことがなければセイバー特典狙いで航空券を発見しないと損ですよね。
スタンダード特典のマイル数、セイバー特典ならビジネスクラス乗れちゃいますもん。

マイレージプラスの特典交換について、詳しくなかったのですが、セイバー特典でもANAと比べると必要マイル数が多いです。
1マイルの価値がANAと比べると安いということですね。

ANAのマイルでユナイテッド航空のグアム行きを発見すると往復で1人20000マイルです。
マイレージプラスだと片道12500マイルですから往復で25000マイル。
必要マイル数が1.25倍になっています。

ちなみにユナイテッド航空のマイルは購入することができます。

1マイル3.5円は高すぎだなーと思いますが、ユナイテッドのバイマイルキャンペーンが年数回行われており、その際は買ったマイル+30%〜100%(去年は最高100%があったようです)がボーナスマイルとして貰えます。
少し足りない!という時に役立つバイマイル、賢く使って特典航空券を発行したいですね〜