金融OLの陸マイラーとSFC、JGCも始めました

2017年SFC修行解脱、2018年JGC修行予定の陸マイラーOLのブログです。

スマホで確定申告の書類作成

2017年の確定申告のシーズンですね。
わが家は還付のみですがオット名義で確定申告の必要があったので申告書類を作りました。

昨年まではPCから行っていたのですが、ふと調べていたらスマホでも出来そうだったのでやってみました。

まずは国税庁のHPのアクセスします。

確定申告書作成開始をクリックします。

ふるさと納税や医療費控除のみの場合は左側から作成開始します。
不動産所得などがある場合は右側から。

ふるさと納税と医療費控除の場合で続きます。


申告方法の選択と、生年月日を入力します。


次に所得の種類を選択します。


給与の支払者の選択をします。

適用を受ける所得控除を選択したらいよいよ入力です。

手元に源泉徴収票を用意して、必要事項を入力していきます。

このような画面が3回くらい続きます。
必要な情報は源泉徴収票に書いてありますからみたまま入力です。

次に、寄附金控除の場合は寄付先の情報を金額を入力します。

複数の寄付先があれば入力後に「もう一件入力する」を押すと新たな画面が出ますので同様に入力していきます。
全て完了したら入力終了を押して次へ。

寄附金控除のみの方で、昨年の寄付先が5件以下の場合はワンストップ申告制度を利用されているかと思うので、利用は6件以上の方々なので入力が多くて大変ですね。
ちなみに昨年と比べると入力がだいぶ楽になりましたよ。市町村の役場の住所の入力が必要だったと思うのですが、プルダウン選択式になったので入力不要になりました。
寄附金受付書類に住所記載のないところも時々あって手間でしたから助かりますε-(´∀`; )

ここまでくればほぼ完了です。
マイナンバーの登録、還付のある方は銀行口座の登録をして終了です。
私はその後印刷して書面で提出します。

マイナンバーカードを取得していて、ICカードリーダライタがある方はそのままオンラインで申告できますがこれはPCからでないと出来ませんね。

スマホの場合は書類作成して印刷、のパターンになります。

スマホから書面作成する場合の注意事項はこちら。
保存できないのは困ってしまいますね^^;

さあこれで一仕事終わりました。
あとは2017年のふるさと納税を楽しむだけです☆