金融OLの陸マイラーとSFC、JGCも始めました

2017年SFC修行解脱、2018年JGC修行予定の陸マイラーOLのブログです。

ふるさと納税で生活費を浮かせませんか?

ここ数年ですっかりメジャーになったふるさと納税。
みなさん活用していますか?

私は今回で3回目の確定申告を迎えます。
といっても今回は医療費控除がないのでワンストップ申告で終了済み。
夫の確定申告を来月やったら終わりです。

メディアでも紹介されているので多くは語る必要はないかと思いますが、これはやるだけ得をするのでやらないのは損ですよ!

簡単なふるさと納税の理解

簡単にいうと、その年の所得年収に応じて、寄付金控除の上限が決まります。
その上限の範囲内で寄付を行うと、全寄付金額から2000円を引いた額が翌年の住民税・所得税から控除される、という制度です。


2016年の年収400万円(確定拠出年金や生命保険控除などを引いた後の金額)の場合
→寄付金額控除の上限 43000円
→43000円寄付する
→41000円翌年控除を受けられる

43000円寄付すると何がもらえるかというと、それは寄付先によるのですが、美味しい果物やお肉、お米や野菜、旅行券など選り取り見取りです!

ふるさと納税で生活費を浮かせる

今回のテーマはこちらです。
我が家で実践している生活費の圧縮テクをご紹介します!(テクとも言えない代物ですが^^;)

我が家は共働きですので各々の名義でふるさと納税を行うことができます。
片方が専業主婦(夫)の場合はその名義ではできませんのでご注意ください。

お米は全部ふるさと納税

これが大きいです。
寄付先にも寄りますが、私は1万円の寄付で15kg以上貰えるところでしか寄付しません。
我が家は大人2人と未就学児2人ですので15kgあれば3ヶ月弱持つのです。

もちろんお米の鮮度が大事!という方は5kgずつ貰える方を選んだ方がいいです。
ただそうすると5000円で5kgが相場なのでちょっと高くつきます。
ちなみに我が家は冷蔵庫の野菜室が米置き場になっています。15kg入ってると出し入れすると重いです^^;

1年分のお米を3・4万円のふるさと納税で手に入れることができます。
「別に欲しいものないなー」「選ぶのも面倒」という方はぜひお米を貰うのをオススメします☆

子どもがいる方はみかんとサツマイモも!

我が家の子どもはみかんが大好きです。
もちろん私も大好きなので、みかんは買っても買ってもすぐになくなってしまいます。。
そこでふるさと納税でみかんを貰うことにしました。
寄付先によりますが、私が昨年した感じですと10kg1万円くらいのイメージで良いかと思います。
市販のみかんより美味しくて、さらに減るスピードが上がるというのが誤算でしたが(笑)、みかん代も浮かせていただきました。

あとはサツマイモ!
これも非常に美味しいお芋を頂いて、焼き芋にしました。
焼き芋にしたら冷凍保存もできますから、消費できずに傷んでしまうのも避けられていいですよ。

好きな衣料品が買えちゃうベルメゾン商品券

昨年みつけて1番助かったかもしれないのがこちら。
岐阜県美濃加茂市の返礼品のベルメゾン商品券です。

1万円の寄付で5000円、2万円の寄付で1万円の商品券が貰えるという好返礼率です!
ベルメゾンは通販雑誌ですが、大人の衣料品はもちろん、子どもの衣料品が非常に良いのでオススメです!
すぐにサイズアウトしてしまう子ども服をふるさと納税でお得に買いませんか♪

ふるさと納税は各市町村が毎年色々な返礼品を用意しています。
4月が入れ替わりの時期になってきますので、今きになるものはなくなるリスクがあるので早めに申し込みをしてくだだいね!
逆にもっと素敵な返礼品が出てくるかもしれないので4月以降のチェックもお忘れなく☆