金融OLの陸マイラーとSFC、JGCも始めました

2017年SFC修行解脱、2018年JGC修行予定の陸マイラーOLのブログです。

子連れで石垣島旅行☆2019年1月⑦ジンベイザメの色つけと空港お弁当探し

いよいよ最終日です。
今日は1日曇り予想で雨は降らないみたいです。

まずはホテルで朝ごはん。
結構充実していて、美味しかったです!


紅芋ブレッド、すごく美味しくてオススメ。


マリヤ乳業の牛乳と、マリーブという乳製品が置いてありました。
この牛乳はおいしかたみたいです。マリーブは、ピルクルをもっと甘くしたみたいな感じ?好みが分かれそうです。


パンケーキや果物


八重山そば、ラフテーも置いてありました。


結構モリモリです。

色つけの予約が10時からだったので、それまでユーグレナモールを散策します。


公設市場、ガイドブックだと9時くらいから空いてそうな記載でしたが9:30すぎても空いてませんでした。


まぶやーさんでジンベイザメの色つけをしました。

1つ1500円です。


息子は見本に忠実なタイプなので見ながら色つけ。


娘は好きな色を塗りたいタイプなので好きに色つけ。

飛行機の時間があったので、30分ほどで急いで色つけしたのですが、2人とも楽しくできて大満足!

それでは急いで空港へ向かいます。
レンタカーの返却は、空港そばのレンタカー業者の集まってる場所へ。
送迎バスですぐ空港です。

なるべく機内で時間を使いたいので、あえてお弁当を買ってお昼を機内で食べます。

大人用に、修行で大変お世話になったユウナパーラーさんでお弁当を。
おにぎりは売り切れでした。。

子ども用にはフードコートにあるお店でテイクアウトできたポーク玉子おにぎりを。

機内はそこそこ空席がある様子でした。
我が家の子どもたちは、安全のしおりを毎回熟読(笑)しております。

機内の子どもへのお土産は4つくらいだったかな?

往路は2人とも、この絵当てゲームを貰いました。


復路はエコバック。

他にはハワイキャンペーンのホヌ柄飛行機風船や、シールブックがありました。

とても楽しい時間を過ごすことができました!
例の結論は、次回ははいむるぶし3泊でいいかなと思ってます!(笑)
海で泳ぎたいけれど、ハイシーズンは高いし行けそうにないのですが、ぜひまた行きたい場所になりました!

長々とお付き合いいただきありがとうございました☆

子連れで石垣島旅行☆2019年1月⑥石垣島観光、川平湾と石垣牛と天文台

石垣島に到着です。
離島ターミナルで荷物を受けとります。


はいむるぶしのカウンターで預けた際に渡された引き換え板を渡します。


カウンターは離島ターミナルの端にあります。

スーツケースを受け取ったら、今度はレンタカーを借りにいきます。
日産レンタカーを利用したのですが、日産レンタカーは離島ターミナル近くで貸し出しを受けることができます。
ターミナルのすぐそばにあるホテルミヤハラの一階にカウンターがあります。


ホテルロビーにはさんぴん茶、シークワーサージュースの他にも泡盛があったりして独特。

現金払いと聞いてたのですが、お釣りの用意がないらしく、返却時に支払うことに。
レンタカーはホテルのパーキングで貸し出しです。

さて、ではレンタカーで出発です。
まずはお昼ご飯を食べようと思うのですが…
ガイドブックに掲載の周辺店舗をいくつか見にいったのですが、道路が狭すぎて入れなかったり、なぜか準備中だったり…
なかなかご飯にありつけず、雨も降ってきて困ったなぁと思ってるところ、ガイドブック掲載の沖縄食堂が営業中&駐車所ありなのを発見!
「島料理の店 南の島」さんです。

ランチのメニューはこちら。

3つ注文して四人で分けました。


刺身定食


ポーク玉子定食

写真撮りそびれましたが、あとソーメンチャンプル定食を頼みました。
味はどれも美味しかったです。

お腹が満たされたのでそろそろ石垣島観光に出かけます。
目的地は川平湾。
石垣島の中心から40分ほど。
小雨降る中走っていると、空いてたので割と早く着きました。


川平湾は観光地なのに自販機100円など値段設定が良心的でした。


いざ川平湾へ!
天気はあいにくの雨交じりの曇り空。
晴れてたら青々として綺麗なんだろうなぁ〜
水は透き通って綺麗でした。

が、、、、
中国系観光客の団体ツアーに鉢合わせ、大変不快な目に…。
なんでこの綺麗な海を前にタバコ&ポイ捨てができるのだろうなぁ。
子どもに説明するのが難しい情景でした…。
ドローン飛ばして踊り出すし…。
川平湾は団体ツアーで行きやすいのでしょうね。
我々が着いた時も5台くらい大型バスが止まってましたが、石垣市内に戻る最中に10台くらい中国系大型観光バスとすれ違いました。
あれはなぁ…
川平湾はもう行かなくていい気持ちに。。

石垣市内に戻り、ホテルにチェックインします。
今日の宿泊先はベッセルホテル石垣島です。


フロントで入浴剤が貰えたり


女性用アメニティが貰えたり。


ウェルカムドリンクがあったり


アイスキャンディもあったり。


朝食は6:30から1階フロント横レストランで食べられます。


お部屋はクイーンベッド1台の予定が、セミダブル2台のお部屋に変更になってました。
広くて助かります。


お風呂はユニットバス。

夕食は、石垣牛を食べれる居酒屋です。
有名な「やまもと」は予約がいっぱいで残念ながらいけませんでした。。


今日の夕食は「ついてる」さんで。
開店時間に合わせて行ったら我が家のみでした。


石垣牛サラダ


石垣牛たたき寿司


石垣牛ギョーザ


石垣牛ステーキ

子ども用に石垣牛焼きそばも注文しました。

昼ご飯の時間が遅かったのもあり、軽くいただく感じでしたが、石垣牛の美味しさを楽しませていただきました☆
子ども用にサービスでバニラアイスを出してくれたり、親切なお店でした。

食後、腹ごなしの散歩をしながらホテルへ戻ります。
夜は、石垣島天文台の天体観望会へ参加するため天文台へ向かいます。
予約時点で「真っ暗なので懐中電灯を持参してください」と言われていたので、ビビりながら行ったのですが、ほんとーーーに懐中電灯は必須です。

天文台へ向かう道路は街灯が全くなく、ずっとハイビームを出していないと前が見えないほど。
普段は駐車場から歩いて天文台まで行くそうで、ここから10分くらい歩くみたいです…

今回は天候のせいかキャンセルもあったようで、参加者が少ないため上の駐車場まで車でいくオーケーが出ました。


不安な道路を進んで、天文台へようやく到着です。

残念ながら、この後も雨が降ってくる可能性があるから、と観測ドームを開けて貰うことはできませんでした。
望遠鏡の説明と、普段見える星のスライドショーを見ておしまいでした。

娘は、天文台へ向かう山道が暗すぎて爆睡。
見学中もずっと寝ておりました。
息子は望遠鏡に興味津々でしたが、実際の空を見ることができず、説明スライドショーも子どもには難しかったので退屈してました。。
これは、天気がいい時だけ、参加でいいと思います。

ホテルに戻ったらそのままおやすみなさい。。
明日は最終日です!
楽しみたいと思います☆

続きます☆

1/22まで!LINEトラベルのホテル予約で20%還元中!

LINEトラベルの航空券、ホテル予約で20%ポイント還元中です。

これは?!と思い、ゴールデンウィークと夏休みの旅行ですでに楽天トラベルで抑えてるホテルと比較したところ、料金はほとんど差がなかったので速攻キャンセルしてLINEトラベル経由のbooking.comで予約を取り直しました。

20%LINEポイントはお得ですよね。
1万円のホテル利用で2000ポイントですから、ソラチカルート経由でANAマイルにすれば1620マイル!
ゴールデンウィークや夏休みに長期滞在や高めのホテルを利用するとしたら、一気にマイルが貯められちゃいますよ!

キャンペーンは1/22までなので、すでに予定が決まってる方は要確認です!

子連れでいく石垣島旅行☆2019年1月⑤竹富島を2時間スピード観光

朝です。
雨がまだ降っています。。
でも小雨になってきてますし、雨雲レーダーをみるとこの後は止む予想です。

雨が降っていたら竹富島での自転車はやめたいとオットが言ってたのですが、大丈夫そうなので予定より1時間ほど遅れていますが、竹富島にいくスケジュールに変更です!



朝食をいただき、小浜島港へのバスの予約をして、チェックアウトです。

往復のチケットを石垣島で買っていたので、ここではそれを提示するだけです。
帰りの高速船は新しめなのかなかなか綺麗で快適でした。
30分ほどで石垣島に到着です。
乗り換え時間が10分ほどだったので、私は竹富島へのチケットを買いに、オットは離島ターミナルにあるはいむるぶしのカウンターにスーツケースを預けに走ります。

無事手配が終わり、急いで竹富島行きの高速船に乗りこみます。

こちらも新しめで綺麗です。


15分ほどで竹富島に到着!

港に着くと、レンタル業者の方々の送迎バスが待っていました。
予約していませんが、友利レンタサイクルさんを利用することにしていたので、そちらのバスでおくってもらいました。
集落まで5分くらいだったかな?

ウェブクーポンをみせて10%オフ。
支払いは帰りです。
雨上がりでぬかるんでそうですが、安全運転で出発です。


竹富島郵便局


カイジ浜


カイジ浜で星砂を探します。
場所によっては全然見つからず…
たくさんあるゾーンだと一気にたくさん見つかりました。


なるべく形が壊れていないのを集めてみました。


ビーチの木にブランコがあったので乗ってみた息子の図です。
座面がすぐ斜めになってしまうらしく、うまく乗れずにいました。


星砂の見本がありました。


星砂の販売もありました。
息子が欲しがっていましたが、その後の石垣島のユーグレナモールで1個50円くらいで売ってたので、こだわりなければそっちで買った方が安いかな。。

午後に石垣島でレンタカーを予約しているので、竹富島は巻きです。
2時間滞在で帰らないといけないので、次のコンドイビーチは飛ばして西桟橋へ向かいます。


この坂を下ると西桟橋です。


思っていたよりも長い桟橋。
浅いので、魚を眺めながら先端へ向かいます。


先端はこんな感じになっていました!
ここに足をつけて海を眺めると、まるで海の真ん中に立ってるみたいです。

さて、高速船の時間があるので、そろそろ集落の方へ戻り始めないといけません。


石垣がたくさんあり、小浜島よりもよりイメージしてた石垣島(の離島)の感じがします。


途中、水牛車観光に出くわしました。
ふと横をみると休憩中の水牛さんにも。


こちらのお店でおやつを食べようかと入ってみたらランチのお客さんで混んでいたので、時間がかかりそうだったので入らずに他をあたることに。


こちらのパーラーターミーさんでソフトクリームを食べることに。


紅芋と黒糖のハーフソフトクリームにしました。


他にも美味しそうなのがいっぱい。
時間があれば他のも食べてみたかったです。


駐輪場のそばの道にブーゲンビリアやハイビスカスが咲いていてとても素敵でした。

それではレンタサイクルを返しに向かいます。
1時間半のレンタルでしたが、なかなか楽しめました。
自転車なしで歩いている方に出会いましたが大変そうだったので、竹富島はレンタサイクル必須かと。

ちなみに我が家の5歳の息子は自転車大好きっ子なのですが、ぬかるんだ道でもうまく走っていました。
なので、自転車慣れしていればお子さんも自転車で問題ないかと。
息子に1番楽しかった事を聞くと、竹富島で自転車に乗ったことと言ってたので、オススメです。


それでは竹富島のターミナルから高速船に乗りましょう。
行きはそのままバスに乗ったのでターミナル内に入らなかったのですが、中では島内の情報など記載されているので参考になります。

石垣島へ戻ります。
帰りの高速船もきれい目でした。
娘がトイレ!と言うので行ってみましたがトイレは広くて清潔で良かったです。
15分ほどで到着します。

続きます☆

子連れで石垣島旅行☆2019年1月④小浜島居酒屋あーじゅで夜ご飯、夜のはいむるぶし散策

小浜島の食事処は、送迎をしてくれるところが多いです。
予約時間に合わせてホテルまでお迎えに来てくれます。
18時にロビーで待っていたところ、予約していたあーじゅさんと、他にも2つくらいお店の方がお迎えにきてました。

はいむるぶしから車で5分以内。
自転車で近くを通ったなーと思いながら揺られているとすぐ着いちゃいました。


外観はこんな感じ。


店内は小上がり席もあり、綺麗でした。


帰りの送迎は毎時20分と50分。
時間を意識しながら食べないと結構待つことになりそうです。

メニューはこちら。

何がいいか、悩んだのですが…

ラフテー、じゅーしー(2回)


島豆腐サラダ、マグロのごまだれがけ


ゴーヤチャンプル

それと、八重山そばを頼みました。
量は普通かな?
味はなかなか美味しかったです。
空いていて、すぐに料理も運ばれてきたのでどんどん食べてたらこれでみんなお腹いっぱいになりました。
オットはオリオンビールを、私はサワーを飲みました。
お通しが結構高くて、2人で1100円くらいだったみたい。
会計が思ってたより高くて気づきました。。
それだったらもう一品好きなもの頼みたかったなぁ。

さくっと食事を終えたので、ちょうどいい送迎時間になり送ってもらいました。
はいむるぶしに着いたのは19時くらい。
もう真っ暗です。

ちょうど目の前を、ナイトツアーに出発する人たちが歩いていました。
方向が同じなので途中まで一緒だったのですが、最初の方は小浜島についてやはいむるぶしについての話をしながら歩いてる感じでした。

やはり今夜も雲が多く、全然星が見えません。。
昨日の夜の方がまだ見えていたかも?
いや、むしろ今朝5時〜6時くらいの方が見えていた気がします…
月も見えず、ただ暗い道だったので娘が早く部屋に戻りたがり…
夜の散歩はほとんどできずに部屋に戻ることに。。

ずっと雨予想だったので、雨じゃないだけ十分幸せなんですが、昼が夏のような快晴&暑さだったので、ちょっと期待してたので残念でした。

その後、夜中1、2時くらいから激しい雨が降り始め、水漏れか?!というくらいの音で起きたくらいでした(笑)

明日の朝は止んでてほしいなぁ、明日は竹富なんだけどなぁ。と思いながら就寝です。

続きます☆

子連れで石垣島旅行☆2019年1月③夏のような小浜島を自転車で周遊、ビーチは天国のよう。

石垣島旅行記2日目です。
南十字星が見たすぎて5時に起床して見に行くも、雲が多くて全然わかりませんでした…

そして暗い。
6:30頃朝風呂にでかけましたが、懐中電灯いるレベル。


これが7時過ぎくらい。
違いますよねぇ。

さて、ではお楽しみの朝食へ向かいます!

席は自由席で、入り口で部屋番号を伝えるとお食事中カードを渡されます。
テーブルを決めると近くにいるスタッフさんがすぐに子どもイスの必要を聞きにきてくれ、持ってきてくれます。

ビュッフェで、沖縄料理も多いし和食、洋食もあるので大人も子供も食べるのには困らないのではないでしょうか。


私はこの海鮮ぶっかけ丼コーナーが気に入ってしまい2日とも食べました。
まぐろと明太、エビをこれでもか!と盛っていただきました。
翌日は明太が海ぶどうに変わっていました。


サラダ、フルーツも充実。
スムージーもあり、初日はと翌日では中身が変わってました。


ドリンクも充実。
マンゴーが濃厚でたまらんでした。
ミルクがちょっと味が変わっていて、慣れない味でうちの子どもたちは苦手そうでした。


パンも美味しかった〜!!
朝食が充実していてお腹が足りません(笑)

赤ちゃん連れの方にありがたいにがこちら。
とてもベビーフレンドリーで離乳食のレトルトもあるし、食器やおはしまで子どもへの優しさに溢れてます。


朝食会場には大きな水槽もあり、娘が気に入って眺めていました。

コーヒーの持ち帰りコーナーもありました。
カフェオレに黒糖をいれて黒糖ラテを作ってみましたがとても美味でした!

いやー、朝食ビュッフェはとても良かったです。
オットは旅行経験少なめですが、1、2を争う素晴らしさだったそうです。

たくさん食べた後はお散歩を。
カンファレンスホールの上にテラスがあるのでまずはそこに行ってみました。

見晴らしがいいです。今日はあいにく曇り空ですが…

ハンモックブランコがあり、ゆらゆらしながらこの景色が眺められるんです。

子どもにしたらブランコで揺れる方が楽しいみたいですが。。

他に場所も散歩します。


森があって中を散歩できます。


水牛池近くにはアヒルがたくさん。
アヒルのごはんを狙うカラスもたくさん。


水牛は3頭。

それではレンタサイクルで島内観光に出かけます。
坂が多いと聞いたので、電動自転車二台でうしろに子ども乗せがついたものを借りました。 息子は自分で漕ぎたがってましたが、自転車慣れしている息子ですが小浜島は無理です。


結構子のせが高い位置にあります。


出発時はまだ少し曇ってました。

これが有名なこはぐら荘。
朝ドラに出てたそうです。


地図や案内があまりなく、結構迷ってしまいました。
表示があったら要確認です。


展望台への階段です…
すごい続きそうな雰囲気ですが、左に曲がるともうてっぺんなので気楽に登ってください。


マングローブが群生してました。


次は西大岳にきました。


低い山ですが登山開始です。


意外と階段が大変でした…
頂上にはちゅらさんの碑があります。
碑の形が小浜島の形です。


見晴らしいいです。
西表島が近くに見えます。

ここまででホテルを出て一時間くらい。
アイスが食べたい気持ちになってきたので小浜島の港へ向かいます。


coyoteさんです。


アイスとかき氷をオーダー。


外のテラス席でいただきます。


真夏のような暑さで、アイスもかき氷も美味しい!

また頑張って自転車こぎます。
次の目的地は漁港です。
お魚が食べれるところがあるらしいと聞いて向かいました。

漁港にはここしかなかったです。


ちょうど昼時なのでお邪魔しました。


あれ?メニューが思ってたのと違う(笑)
けどもう食べたいので注文します。


牛すじカレー、そばセット

タコライス


マンタ展望台があると聞いて行ったら、確かにありましたよ。
マンタしかないともいう空間でした。

一通り小浜島は回ったのでホテルに戻ろうかーーと自転車を走らせたその時。


なんかもう行かずにいられない素敵な小道発見。


素敵な海に出会いました。


透明度が高く、魚がよく見えます。

しばらく誰も来なかったので我が家で独占してしまいました。
最高でした…!

海パン持参のおじいさんが現れ海に浸かってましたが、この暑さなら気持ち良かったことと思います。

ジリジリと照りつけてくる太陽のもと、ホテルに向かい自転車漕ぎます。
坂が辛い!
電動バッテリーが切れないよう行きは節約してましたが帰りはガンガン使って頑張って帰りました。
普通自転車だと辛いと思います。
子乗せは特に。。

はいむるぶしに戻ってきました。
自転車を返して、カートを借りてビーチへ。
歩ける距離ですが乗ってみたいとの息子のリクエストでかりてみました。


要普免です。


ビーチに到着。

海カフェがあります。


ビーチでハンモックに揺れている!!!!


チェアもたくさんありました。


海きれい。


青い空、白い雲、青い海、白い砂浜、
夏の陽気です。
ビーチチェアに寝転んでいたオットの一言。
「ここどこ?
ここは天国ですか?」
いやー、ホント天国です。


ハンモックが空いたので揺られてみました。
本当に天国でした…

いつまでもここにいたい気持ちでしたが、少しずつ夕方になってきたのでビーチは切り上げてサンセット広場へ向かいます。


サンセット広場です。
前夜の雨のせいか、ぬかるみがすごくてサンダルドロドロになりました…


ごちゃっとしてますが、奥に高めのブランコがあり、手前に屋根下のハンモックブランコがあります。


いい眺めです。

カートを返却に行ったら、サンダルと足もシャワーで洗ってくれる親切さ。

今夜は小浜島の居酒屋で夜ご飯です。
先にお風呂を済ませたらお出かけの準備です。

長くなってきたので続きます☆

子連れで石垣島旅行☆2019年1月②はいむるぶし滞在1日目

はいむるぶしに到着しました。
バスを降りると、ロビーに座ってチェックインまで待つように言われます。
順番に名前を呼ばれてチェックインしていく感じですね。
結構多かったのか、ロビーで待つ時間があったのでその間に写真撮影をしていました(笑)

はいむるぶしのロビーの様子はこんな感じです。


ゆったりしたソファが並び、広々して気持ちのいい空間です。


島唄ライブは見に行きませんでしたがやってたみたいです。

星空カフェも素敵だな〜と思ってたのですが、予定が合わず利用しませんでした。


ヨガも参加しませんでしたが、終わったところに出くわしたところ、とても気持ちが良さそうでしたよ〜


お部屋にも傘があるのですが、はいむるぶし内は広いので傘がたくさん用意してあるのは助かりますね。


レモン&ライムウォーターですが、私にはちょっとライム要素を感じることはできませんでした。。


アクティビティの予約はフロントの隣のカウンターで。
順番はタブレットで取るようです。

そうこうしているうちにチェックインの案内がありました。
今回、三井不動産の割引特典を利用させていただいたのですが、宿泊料の優待だけでなく、レストラン利用やカートの割引券なども貰えてとてもお得に滞在させていただきました。
さらに、エコステイプランを選択したら4000円分の金券も貰えて、ますますお得でしたー!

エコステイプランは滞在中に清掃とタオル交換なしで4000円分の金券、タオル交換ありだと2000円分の金券がもらえます。
2、3泊だとむしろ清掃はいられない方が部屋を散らかし放題でも気にしないでいられるので助かります(笑)
前回残波岬ロイヤルホテルでもエコステイがあったので、最近は増えてきているのでしょうね。
お互い良いことだらけなのでぜひ広がって欲しいです。

さて、ではお部屋に移動しましょう。
スタッフの方が車で送ってくれました。
が、うちの部屋はフロントから5分かからない立地でした。
雨上がりだったからなのかな?歩いた方が早い(笑)

お部屋は1番スタンダードなツインルームです。


子どもたちのベッドダイブを止められず…
シワになってしまいましたが、綺麗にベッドメイクされていました。


お部屋のソファもゆったり広々。
クッションもたくさんありました。


一度もつけなかったテレビ…
キャビネが充実していて、衣類をたくさんしまえて便利でした。


1階のお部屋だったのでテラスがありました。
雨上がりで濡れていたので利用しませんでしたが、ここから海や自然を眺めているだけでも気持ちよさそうです。


こんな景色が広がっています。


部屋のバスルームは利用しませんでしたが、洗い場別で、広いので子連れの方も助かるかと。


アメニティは普通な感じ。


洗面所も普通な感じ。
飲用水があり、西表島からのお水ってことでした。


トイレはウォシュレットつき。

結構島内のお店で借りたトイレは古かったり和式だったりで都会っ子のうちの子どもたちには衝撃が多かったようです。


子ども用の歯ブラシもいただけました。

お部屋は快適そうでよかったです。
今日は夕食は部屋なので、まずはお風呂です。
それでは大浴場に行ってきたいと思います。


はいむるぶしの中は自然でいっぱい。
至るところにハンモックやブランコがあり、大人も子どもも嬉しくなってしまいます。
今日は雨上がりだったので濡れていて利用できませんでしたが、乾いたら乗りたいね!と楽しみにしていました。


朝風呂は6:00-8:30、午後は15:00-23:00までです。


夜はかなり暗くなるのですが、入り口前に「ハブに注意」と記載があり子どもたちがビビっていました。。

どっちも入った子どもによると、男性用も女性用も同じお風呂の様子だったらしいです。
女性用の洗い場にはシャンプーバーがあり、10種類くらいのシャンプーが選べるのですが、初日に気づかず設置されてるシャンプーを使ったら結構キシキシになったので…シャンプーバーからお好みのものを利用した方がいいかもです。


お風呂上がりは琉球畳の休憩所でお水をいただけます。
すごい良いアロマの香りがしていました。

18時頃でもまだ真っ暗ではなく、本土との違いを感じていたのですが、周囲が暗いので19時になるとあっという間にこんな真っ暗に。


部屋に懐中電灯が用意されていて、夜間や朝はこれがないと危ないくらいです。

雨上がりの日で夜も雲が多かったのですが、少し星も見えました。
オリオン座が大きくて、びっくりしました。
シリウスがあんなに眩しいのも知らなかったなぁ。
残念ながらこの後雨が降って、翌日も夜は雲だらけで星は楽しめなかったのですが、石垣島とその周辺の離島は南十字星が国内で見える唯一のスポットなのです。
ホテル名の「はいむるぶし」も南十字星の意味。
12月〜6月初めくらいまで見れるそうで、4、5月は時間も天候も見えやすいらしいのでぜひリベンジしたい!

初日はこれで終了です。
翌日続きます☆