金融OLの陸マイラーとSFC、JGCも始めました

2017年SFC修行解脱、2018年JGC修行予定の陸マイラーOLのブログです。

国内旅行も手ブラでいきたい!宅配便とANA・JALの宅配サービスを有効利用

家族で旅行に出かけると、どうしても荷物が多くなります。
我が家は4人家族ですが、2・3泊する場合はスーツケースで行くことが多いです。
荷物をいくつかに分けたほうが大変、という荷物担当(オット)の申請に基づいて、パッキング担当(私)がスーツケースに詰めています。

しかし、子ども2人連れてスーツケースを持って移動するのって結構大変です。
抱っこして〜と言われた日には阿修羅になりたくなります(笑)

今度、沖縄に2泊3日で旅行に行くのですが、それに合わせて荷物の運び方を色々調べてみたのでご紹介します☆

国内線はクレジットカードで宅配無料サービスはほぼなし

海外旅行の場合、クレジットカード付帯サービスで空港ー自宅の手荷物無料宅配サービスを受けられることはしばしばあります。
しかし、それが国内旅行となるとほぼ見かけません。
おそらく、唯一なのがアメックスプラチナカードのサービスで、こちらは提携している旅館・ホテルをアメックスコンシェルジュ経由で予約した場合に無料宅配サービスが受けられるというものです。

ホテルが限定されること、そして何よりアメックスプラチナなんて庶民にはとてもとても…
ということで、無料ではないですが最安値?!で利用できるサービスを調べてみました。

ANAの宅空便で手ブラ

ANAはスーパー宅空便と快速宅空便のサービスを提供しています。

空港までは持っていかないといけませんが、その後はホテルや自宅へ直接配送してくれるので、到着したらすぐ観光に行きたい方や、帰りに到着空港から自宅まで手ブラで帰りたい人に向いています。

スーパー宅空便は当日中の配送が可能です。

ホテルに着いて届いてないと困りますからねσ(^_^;)
対象空港が限定されているのと、到着便が12時まで(千歳は11時まで)に限定されています。


我が家の場合は、空港まで持って行くのが大変なので、往路の利用はないですが、復路で利用してみたいと思っています。
那覇空港まではレンタカーで戻ってくるので荷物の心配はありません。
那覇空港で快速宅空便を利用して、翌日自宅に届けてもらえば十分かなと!
1000円ならお得ですよね〜(^ ^)

JAL手ぶらでお出かけサービス

JALのサービスは、自宅(または指定先)へのピックアップが可能なのです。

これは助かりますよねー!
沖縄本島で片道2000円です!
宅配便を頼むよりもお得な料金です。
今回ちょうど、往路はJALなのでこのサービスを使ってみたいと思っています(^ ^)

ちなみに取り扱えないものもあるので要注意です。

JAL便じゃなかったら、宅配業者

空港までの移動が大変な場合は、やはり今度は宅配業者利用になりますね。
運送業界は値上げが続いているので今後わかりませんが、現状のお値段はこんな感じです。

ゆうパック

120サイズ

140サイズ

クロネコヤマト

佐川急便のサイトを見ましたが、関東発で沖縄着の表示がありませんでした…
ということは対応してないんでしょうかね?

さて、120サイズの場合はJALとゆうパックはほぼ変わらずです。
140サイズになるとJALのちょっとお得感が出てきますが、それでも280円の差です。
クロネコは高いですね。

ということで、JAL便利用でない時の宅配はゆうパックがお得です。
利用前の比較をお忘れなく!

快適な手ブラ旅、始めましょう〜(^ ^)

富士急ハイランド(主にトーマスランド)と河口湖に行ってきました。

富士急ハイランドに子連れで行ってきました。
入園料が無料になってから初めて行きましたが、混雑がひどくて…
もう行かないかも(笑)と思いながら、今後行く方の参考になれば幸いです。

富士急ハイランドのチケット売り場が酷すぎる

昨年も連休に訪れたのですが、入り口は大して混雑していませんでした。
が、今回は、チケット売り場前どころか、入り口のもっと手前、お土産物屋さんの入り口の前までながーーーーい列ができていて、何事かと思いました…。
フリーパスを買わないで入園するためには、ここに並んで入園手続きをしないといけないらしいのですが、入るまでに1時間以上かかると思われます。
これでは子連れには耐えられません。
そこで必要になるのが、eticketです。
我が家は認識していなかったのですが、途中で前の様子を見にいった際に存在を知り、そのゲートは全然人が並んでいなかったので速攻購入しました。

しかし、この購入システムも使いにくすぎて衝撃…。

Pass Market というサイトから購入するのですが、yahooのIDと連携しないといけなくて、さらにクラブフジQの会員登録もしないといけないので、絶対自宅で手続きしてからの来園をオススメします!

ちなみに、クラブフジQの会員になるとフリーパスが少し安くなります。

あと、顔認証システムとやらを導入しています。
購入したチケットのQRコードに写真を登録して、乗り物に乗る際にタブレットなどにかざしてスタッフが確認するというものなのですが、これも慣れていないからか時間がかかってかかって仕方なかったです。

登録自体は入園ゲートでできるのですが、これを事前にオンライン登録すると特典があります。

15分前に入園できるのは嬉しいですよね!
これから行く予定の方は、事前登録して行くのが絶対良いですよー。
すっごく混んでるので…。。

入園無料にしてスタッフ削減??進みが悪すぎて長蛇の列

びっくりするくらい、アトラクションの進みが悪くて。
何してるのかと思ったら、出発する人の準備も終わった人のケアも1人の人がやっていました…。

たとえばこんな感じ。

メリーゴーランドで、1人で顔認証しながら案内→全員乗ったあと、確認を1人で一周して戻ってくる→スタート、回る→終わる→全員を見送る→1人で一周確認にいく→ちょっとしてから次の案内…

そりゃ時間かかるわ。
以前に利用した時はもう少し人手もいたような?

トーマスランドのレストランは買うまでに1時間待ち

次の衝撃はトーマスランドのレストランですね。
あのエリアは食事ができるのがレストラン一箇所なのですが、以前は席を取るのは大変でも、買うだけならもうちょっとマシでした。
1時間強並んで、渡されたのは出来たら鳴るリモコン。
出来上がるまで10分?15分?くらい?
いやぁ…これだけでアトラクションずっと並んで乗った感がありました。

新しいシステムがうまく回るようになるのか?
それは不明ですが、現在のやり方では難しいそうな気がします。
現状のままだともう行かないかも…σ(^_^;)

河口湖のホテルに泊まってみたら、目の前に富士山!

行くのを決めたのが1カ月以内だったのもあり、なかなかホテルが空いていませんでした。
そんな中決めたのがこちら。

ホテルニューセンチュリー

河口湖のほとり、富士山の真正面!
外観はレトロですが、お部屋はリニューアルしたのか結構綺麗です。
畳も新しいし、部屋の水回りも綺麗!

何よりこの富士山ビューが最高ですね。

温泉も二箇所あり、7階展望風呂と1階の溶岩風呂。
温度が熱すぎて子ども向きではない感じでしたσ(^_^;)

食事は量が多くて豪華でしたが、子どもはなかなか難しい…。
5歳の息子はそこそこ食べれましたが、3歳娘にはちょっと難しかったですね。。

ビュッフェ形式のレストランがあると、食べ残しもあまりせずに済むのでやっぱり気楽です。

今度、富士登山にも挑戦したい(1合目から5合目まで登る方)ので、その時はもうちょっと富士山行きやすいところにするかな?と思いますが、大人がのんびり温泉に浸かって富士山見るならオススメのホテルです(^ ^)

追記☆リサとガスパールタウンのメリーゴーランドは穴場でオススメ!

富士急ハイランドの園外にある、リサとガスパールタウン。
ここに可愛いメリーゴーランドがあるのですが、これも富士急のパスポートで乗れるのです。
しかも穴場で、空いていて3連続で乗りました(笑)
リサが木馬に乗っていたり、カップにガスパールと一緒に乗れたり。
娘はガスパールと一緒の乗れるカップが気に入って、それに二連続で乗ってましたσ(^_^;)

乗り物にあまり乗れなかったですが、最後ここで3回乗って子どもたちは満足した様子でした。

ANAのマイルをお得に活用。一回で1往復以上飛ぶ方法。

ANAマイルを使った特典航空券でいく旅行、素敵ですよね。
我が家の家族旅行は特典航空券に支えられています。

今までずっと、特典航空券は往復または片道で予約するものだと思っていたのですが、最近改めて特典航空券について勉強したところ、もっと色々な航空券の取り方があることを知りました。
1回のマイルで、1.5回分旅行に行く方法や、2回海外旅行に行く方法、予約期間外でも国内線特典航空券を取っちゃう方法など!!
お得ですのでまだご存知ない方はぜひ☆

ANAマイルの特典航空券のルール

ANA公式サイトでは以下の通り記載があります。

1については、たとえばハワイにいくのにグアムを経由しても、目的地はグアムにはできないということですね。
2については、東京→沖縄→東京→シンガポール、はできないので、東京→沖縄→大阪→シンガポールにすればできます。

3については、日本出発なら日本帰国のルートで取る必要があるということです。
東京→外国→大阪なら大丈夫です。

4については、「別の手段で復路出発地を往路到着地から変える」場合のルールです。
ヨーロッパにいく場合、ドイツから入ってTGVで陸路を移動してフランスから帰国、という旅程を組むこともありますね。
そのような同一エリアからならいいですが、別の片道航空券で帰ってくるつもりで、復路を別のエリアから出発するような旅程は組めない、ということです。

(ANA国際線特典航空券)

(提携航空会社特典航空券)

5について、これが旅をお得にするルールなんですが、聞いてもすぐにはピンときませんよね? 私もよくわかりませんでしたし、未だに完璧に理解しているわけではないのですがσ(^_^;)

これが意味するのは、提携航空会社特典航空券の場合、
・途中降機(ストップオーバー)をすれば目的地以外にも滞在できる。
・乗り換え、オープンジョーを活用すれば複数の都市に行くことができる。
ということです。
ANA国際線特典航空券の場合はストップオーバーできないので、乗り継ぎで24時間以内の滞在なら複数都市に行くことができます。

1回のマイルで1.5回分旅行に行く方法

上記のストップオーバーとオープンジョーのルールを利用して、1回のマイルをお得に使う方法です。
提携航空会社を利用する場合、ストップオーバーが使えましたね。
これは日本国内でもストップオーバーできるのです。

そうすると、たとえば、
石垣→羽田(ストップオーバー)、成田→グアム→グアム→成田
というように、グアムの往復に、石垣→羽田の片道を追加することが出来てしまうのです。
もちろん、ストップオーバーなのでこの期間は特典航空券の有効期間内であれば開けることができます。

適当な日付でやったら復路の直行便がありませんでしたが、このように石垣ー羽田を始めにつけても20000マイルで変わらないのです。

1往復と、さらに片道分発券できるので1.5回分です。
通常、グアムの往復は20000マイルですが、それに石垣ー羽田の片道分(8500〜11500マイル)を追加できるとなるとだいぶお得です。

1回のマイルで2回海外旅行に行く方法

それでは1回のマイルで2回海外旅行に行くにはどうしたらいいでしょうか?
乗り継ぎでいく旅行先だと乗り継ぎ回数の制限があるため予約が難しくなることも多いですが、たとえばこんなことが出来ます。

東京ーバンコクープーケットープーケットーバンコクー大阪→ストップオーバー→大阪ーシンガポールー東京

到着地(この場合大阪)から戻りたい空港(この場合東京)に戻る、2回目出発時に東京から出発空港へ移動(この場合は大阪)する必要はありますが、それも後泊、前泊として楽しむこともできますよね(^ ^)

2回目の海外は24時間以内の滞在でないといけないので、1日でも楽しめるシンガポールや香港、台湾、韓国などを追加するといいかもしれませんね。
日付をまたいでも24時間以内なら大丈夫ですので、早朝着深夜発ならまるまる楽しめてしまいますよ(^ ^)

国内線特典航空券予約開始前に予約しちゃう方法

ANA国内線特典航空券は、先日までは2ヶ月と2週間前からしか取れなかったですね。
2018年の7月から予約ルールが変更になり、今後は半期ごとに予約が始まるシステムとなりました。
それでも、予約日に見ても満席!!ということありますよね。
なぜかというと、355日前から予約してる人がいるからです。

どういうことか?
つまり、国際線特典航空券の予約開始時に国内線の部分を予約してしまうということです。

マイル数が一番少なくて済む韓国を例にとって説明します。
(ANA便)

(提携航空会社)

韓国の特典航空券は、エコノミーANA便利用で12000マイル〜18000マイル、提携航空会社で15000マイルとなっています。
東京から那覇や石垣、宮古の必要マイルはこちら。

ハイシーズンに予約する場合、那覇が往復20000マイル、石垣、宮古は23000マイルとなっています。
しかも全然取れない。
しかし、この方法を使えば、よっぽど激戦でない限りスムーズに予約が取れてしまいます。

予約時期が遅くなってしまったので、現在の空席があまりなかったのですが、イメージはこんな感じです。

羽田からの発着便がすでに結構埋まっていたので、適当に入れたら福岡発になっちゃいましたσ(^_^;)
イメージということで。。
出発地→石垣→帰りの経由地→韓国→到着地
ですので、主に出発地から帰りの経由地までを利用する予定でとります。
出発地と経由地は同じ場所を選べないので、例えば東京在住の場合、東京→石垣→大阪→(韓国→東京)と取れば、行きは東京から、帰りは大阪経由で、大阪に一泊するもよし。片道航空券を取って戻りましょう。

この場合、直行便でないと乗り継ぎ回数が足りないので、那覇→石垣ルートになるとダメです。
石垣へ直行便を出している空港を発着点に選びましょう。

まとめ

いかがでしょうか?
単純な往復だけでは勿体無くなってきませんか?(笑)
私は欲張って色々行きたくなっちゃいました。
少ないマイルでたくさんのところへ行ける素敵な方法ですので、ぜひ色々検討してみてくださいね☆

ユナイテッド航空のマイルで取るANA国内線特典航空券、システム変更されるのか?

ユナイテッド航空でANAの国内線特典航空券を取ると、マイル数が少なく済むケースが多くてお得ですね。
我が家も国内線利用時はユナイテッド航空のマイルで取ることが多いです。

しかし、ここにきて使いにくいことになってしまいました。

というのも、ANAの国内線特典航空券予約システムが変更になっても2ヶ月前からしか予約できないためです。。

たとえば沖縄。人気路線です。
現在は2019/3/30まで予約することができます。

大晦日はすでに満席。
お正月はまだ空席が残っています。

しかしこれが11月になるまで空いているか?と思うとちょっと厳しいんじゃないのかな〜?という感想です。

少し先をユナイテッドでみようとすると、こんなエラー。

うーーん、予約不能です!
これがANAに合わせて半期ごとに予約できるように今後変わってくれるといいのですが、どうなることか?

2カ月前からしか取れないので、ハイシーズンは基本的に難しくなり、レギュラーシーズンも人気の路線は予約が難しくなりそうですね。
そうなるとマイルの使い方が悩ましい…。

ユナイテッド航空の航空券を取るとすると、ANAマイルの方が少なくて済むケースがある点も悩ましいです。
グアムの片道が15000マイルになってるあたり、利用する気がしません。。

早めに国内線特典航空券に変えてしまうのがいいのか?
それともシステム変更になるのをマイル失効しないように待つのか?
悩みどころです。

海外旅行に年何回も行く人にはsumi trust clubリワードワールドカードが最強!

珍しく、ポイント目当て以外で新しいクレジットカードを作ろうとしているマママイラーです。 それは、「sumi trust clubリワードワールドカード」!
どこが素敵かというと、国際線利用時の手荷物宅配が、会員1人あたり2個まで往復無料で利用できるというところ!
往復無料のカードは中々なく、アメックスすごいなぁと思っていたのですが、いいカードを見つけました。

基本情報

年会費12000円(家族カード無料)
マスターカード
空港宅配無料(往復2個まで)

空港ラウンジ無料(本人のみ)
有名ダイニング2人以上利用時1名無料(月2回まで)

などなど!
上記は私が魅力を感じた特典ですが、ほかにも色々あります。

しかも今なら、入会キャンペーン実施中です。

40000ポイントといっても、ポイント交換率が1/3から1/4くらいなので、約12000円〜10000円の価値です。

年会費無料になると思えばお得ですね(^ ^)

さらに、ポイントサイトでもポイントアップ中なのでこれはカード作るしかない!!
ということで、私名義のカードを作ろうと思います(^ ^)
このカードなら長期保有してもいいなぁ〜と思ってるのですが、オットと交代で保有するのもありかな、とも思っています。キャンペーンがやっていればお互い特典もらえたら嬉しいので(^ ^)

アメックスゴールドを保有していたら必要ないですが、解約しちゃった方、海外旅行にたくさん行く方、オススメです☆

悩みに悩んだ、2019年の夏休み…これで決定!中部からグアム行き。石垣もつけちゃう。

ここ何週間も悩まされた2019年の夏休みの予約がついに完了しました。

もともとはハワイに行こうと思っていたのですが、色々な相談の結果、来年もグアムに行こうということになっていました。

しかし、ANAマイル発券のユナイテッド航空の成田ーグアムの特典航空券が全然予約画面に出て来ずヤキモキ。。

どこからグアムにいくか?それが問題だ。

福岡や関空、中部からの発着でグアムに行くか、もうグアムをやめて沖縄・石垣に行くか、いや、やっぱりJALマイルでグアムに行くか?

色々なプランを作成して検討した結果。。

7月に中部ーグアムー成田で夏休みグアム旅行にいきつつ、1月の連休で石垣島に行くことにしました(^ ^)
なんで増えてるのかって?
それは、ストップオーバーとオープンジョー、国際線の国内乗り継ぎなどについて調べた結果、通常の往復に片道の国内旅程を時期ずらしても予約できることを知ったからです!
もっと早く知っていたかった〜!と心から思いましたので、解説記事を次回作成したいと思います。

1月 石垣ー羽田
7月 中部ーグアム
7月 グアムー成田

この3行程が往復の時と同じ20000マイルで取れちゃうんです。
東京ー石垣の路線といえば、ローシーズンでも片道8500マイル、ハイシーズンは11500マイルです。

それが片道分浮いてしまうなんて!

もともと、10月の連休に那覇の往復を入れていたのですが、これをキャンセルして、以下のように変更しました。

10月 羽田ー那覇(JAL)

10月 那覇ー羽田(ANA)
1月 羽田ー石垣(ANA)
1月 大阪ー韓国(アシアナ)
1月 韓国ー東京(アシアナ)

上記のように、羽田ー那覇の片道と、那覇復路石垣往路に韓国往復がついたものに分けました。
前者のJALの片道は7500マイル。
後者は15000マイルです。
通常、ANA便利用の場合は往路9000マイル、復路8500マイルの17500マイルでしたので1人あたり2500マイル節約になりました。

でも、考えてみればローシーズンだったので無理に海外付ける必要なかったかも…というのがいまの心境です(笑)

というのも、国際線だと燃油サーチャージかかるんですよね。
そしていま結構高いんです。
それを考えると結構高いマイル単価だったかもと思ったのでした。
失敗は成功の母、ということで今後に役立てます!!

ちなみに、全てANA便の場合、韓国は12000マイルで往復できるのでお得度が上がります。
東京からしか発着していないようなので、中部や大阪空港利用者の方にオススメです。

※往路で同じ空港を経由できないルールがあるため、羽田ー石垣ー羽田ー韓国、といった便は選べません。
大阪ー石垣ー羽田ー韓国はオッケーなのです。

今後のこと。

ユナイテッド航空の特典航空券グアム便が安定供給されなくなってしまったので今後がとても心配です。
JALは直行便が出ていますが、今後は変更ができなくなるルールになります。
そう考えるとユナイテッド便をANAで取るスタイルを継続したいものですが…。。

JALマイルでのグアム予約も挑戦しましたが、片道2名は割と取れそうで、4名にすると結構気合いが必要な感じでした。
ただ、往復同日予約で復路をキャンセル待ちにしていても全然キャンセルでないので、片道発券するのがいいのかなぁと思いました。
そもそも今後は変更できなくなるので、片道ずつが必須になりますよね。
ブリティッシュエアウェイズでもあまり変わらない予約画面だったので、サファイアだからって大して開放されてないのかな?
ちなみに、ビジネスクラスはブリティッシュエアウェイズなら片道20000マイルでJALだと22500マイルでした。
ビジネスクラスならBAから予約しましょう!

修行以外で初めての!!石垣!!

これみんなに笑われるのですが、修行以外で行ったことないんですよー、石垣。 今回初めて!!家族で石垣に行けることになったのでいまからウキウキがとまりません。
ホテルや観光、食事もすべて初めてなので色々探してみたいと思います(^ ^)
離島巡りもしてみたいなぁ〜
夏休みでも同じような取り方をすれば、早い段階で航空券確保できるのがわかったので、今後ハイシーズンに行きたいときは挑戦したいと思っています(^ ^)

グアムでショッピング。どのカードのレートがお得なのか?

先日の夏休み、旅行でグアムに行きました。
持って行ったカードはSPGアメックス、ANAVISASFCカード、ANAJCBカードです。

それぞれ、カード使用後のレートを確認してみました。

主に利用したVISAカード

8/11 112.991
8/12 113.133
8/13 112.757
8/14 113.133
8/15 113.265

時々使ったアメックスカード

8/13 113.362
8/15 113.39

時々使ったJCBカード

8/14 112.4
8/15 112.725

グアムで利用した場合、JCBカードのレートが一番お得のようです。
アメックスと比べると50銭以上!
大きな買い物をする場合はかなり影響出てきますね。

そして、今回も海外キャッシングに挑戦しました。
レオパレスリゾートグアム内にあるファーストハワイアンバンクのATMです。

20ドル単位での引き出ししかできなかったので140ドルキャッシングしました。
手数料が3.5ドルで合計143.5ドルの請求です。

帰国後、セゾンのATMで返済した際の利息は30円です。
15594円で143.5ドルなので、1ドル108.66円。
手数料を抜いて140ドルで計算しても111.38円ですから、カードレートよりもかなり!お得です。

私は、多額の現金を持ち歩くのは好きではないので、基本的にはカード利用にすると思うのですが、少し現金を用意しておきたい時には外貨キャッシングの利用を今後もしそうです。

※借り入れ額と、返済までの日数によっては高くなりますので、必ず金利と手数料を確認してくださいね☆